2019/01/31 10:30

お口を開けて「あいあい体操」。老廃物を流して小顔になりたい

写真/Shutterstock

冬場は寒さで顔がこわばってしまいます。

あまり表情を動かさないと、老廃物がたまってむくみの原因にも。

『顔筋整骨パーフェクトビューティ』(主婦と生活社 )では、耳の後ろのリンパ節をほぐしてフェイスラインをすっきりさせる体操を紹介しています。

むくみすっきり。両手の親指をひっかけて「あいあい」体操

1. 耳の後ろに親指を固定する

耳の後ろ、下あごの骨に親指を引っかけて固定します。両方同時に行っても、片方ずつでもかまいません。(中略)

2.「あいあい」を繰り返す

親指を耳の後ろにかけたまま、口をしっかりと動かして「あ、い、あ、い」と繰り返します。

リンパ節が刺激され、老廃物が流れて、顔まわりもすっきり。「あいあい」を1セットとして5回

(本書P.74~75より引用)

口を動かすときは、実際に声を出さなくてもかまいません。

ゆっくりでいいので、しっかりと大きく口を動かすことがポイントです。

耳の後ろは老廃物が溜まりやすい場所。

あいあい体操のあと、首 → 肩の順番に軽く回していくと、老廃物がさらに流れていくので効果的です。

耳の後ろの部分を押さえて痛い場合は、老廃物が溜まっている証拠だそう。

パンパンな顔はいや。すっきり小顔で冬を過ごしたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >