2019/03/01 10:30

「生理の映画がオスカーを受賞するなんて!」今年のアカデミー賞は攻めまくってる

アメリカ時間2月24日に行われたアカデミー賞授賞式。

それを長年観ている私にとってもっとも地味な部門は短編ドキュメンタリーなのですが、今年は違いました。

『ピリオドー羽ばたく女性たち』がオスカー受賞!

写真/gettyimages

オスカーを受賞したのは、インドの『ピリオドー羽ばたく女性たち』。

これは、インドの女性と生理についての映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』と同じ状況を、実際の女性たちの立場から捉えたドキュメンタリーです。

壇上にあがったライカ・ゼタブチ監督と、メリッサ・バートンプロデューサー。

興奮気味に「生理の映画がオスカーを受賞するなんて信じられない!」と叫び、ユーモアも交えてスピーチをしました。

英語タイトルに込められた深い意味

View this post on Instagram

PERIOD. END OF SENTENCE.さん(@periodendofsentence)がシェアした投稿 - 2018年 5月月30日午後4時40分PDT

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >