2019/03/04 10:30

肛門キュッ! 座っているだけでヒップアップが叶うかも

写真/gettyimages

パンツでもスカートでも冷えやすい下半身。ずっと座り続けているお尻は、筋肉に負担がかかって血行が悪くなりがち…。

『やせたいなら肛筋を鍛えなさい』(KADOKAWA)には、肛筋(肛門の筋肉)を鍛えて、お尻の冷えを改善するストレッチが紹介されています。

座ったまま、肛門を全力で締めるだけ

1. 自然に座る。背すじをすっと伸ばして、脚は軽く閉じる。

2. 肛門をできるだけ力いっぱいキュッと閉じ、そのまま8秒キープ。

これを合計3セット行う。

息を止めないこと。話しながら、歌いながら行いましょう。

(本書P.59より引用)

肛門を締めるときは、お尻(大臀筋)に力が入りすぎてしまわないように注意しましょう。

最初は肛門が閉まっている感覚がつかみにくいですが、「効いているかわからない」とあきらめないこと。

何度か続けているうちに筋肉が鍛えられて、だんだんキュッと締まっていることを実感できるようになります。

私もやってみたところ、肛門を締めただけなのに太ももから足元まで緊張して、下半身全体が引き締まるような感覚がありました。

息を止めないように、「フーッ」とゆっくり吐き続けながらおこなうのがおすすめです。

座りながら筋肉を鍛えられるトレーニングタイムになりそう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >