楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/07 06:30

マレーシアの世界遺産、ボルネオ島・コタキナバルにある「キナバル自然公園」で味わう大自然の神秘

マレーシア本土ではなくボルネオ島に位置する、サバ州の州都「コタキナバル」。

コタキナバルは、ボルネオ島の最大の都市でありながらも多くの緑に囲まれているので、少し足を伸ばすと自然豊かなスポットがたくさんあります。

中でも有名なスポットが、2000年にユネスコの世界遺産に登録された「キナバル自然公園」。

コタキナバル市内から車で約2時間ほどの場所にあります。

キナバル自然公園は、標高4095メートルある東南アジア最高峰とも呼ばれるキナバル山を含めた、3つの山を中心として形成されている国立公園です。

コタキナバルというなまえも、このキナバル山が由来なのだそう。

キナバル自然公園は、キナバル山の標高1500メートル付近に位置する公園。高低差があるので低地熱帯林から高地熱帯林まで多様な環境が集まっています。

その為、滅多に目にすることのない珍しい動植物が多数生息しており、5000種以上の植物、動物や昆虫類を合わせた種類は驚くことに3千万種以上も存在しています。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >