2019/01/24 11:30

台湾・高雄のおしゃれすぎるデザインホテル「ブリオホテル」に泊まってみた

台湾南部の中心都市で、台湾第3の都市・高雄。大阪や首都圏からは、LCCの直行便が運航しており、日本からのアクセスも抜群です。

「蓮池潭」など古くからの観光地に加え、古い倉庫群と線路跡を利用したアートスポット「駁二芸術特区」もオープン。多彩な魅力あふれる今注目の観光都市です。

高雄は、台湾有数の大都市でありながら、台北に比べるとずっと宿泊費が安いのも嬉しいところ。予算が1泊2名で1万円でも、ちょっとゴージャスな気分を味わえるシティホテルに宿泊することも可能なのです。

筆者が2度目の高雄旅行で滞在したのが、2018年にオープンしたばかりのデザインホテル「ブリオホテル(BRIO HOTEL)」。高雄には手ごろな料金で泊まれる口コミ高評価の宿が多いので、色々と迷いましたが、スタイリッシュなデザインに惹かれ、こちらに決定。

その日の宿泊料金は、ダブルルーム(Glow Superior King Bed Room)、朝食つきで9400円ほど。市内中心部に位置する、4つ星ホテルのわりにはとてもリーズナブルです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >