2019/01/16 11:30

【暮らすように旅する】カナダのバンクーバーでアフタヌーンティーとともに過ごす贅沢なひと時

そんな影響もあり、バンクーバーのダウンタウン周辺には多くのアフタヌーンティースポットがあります。

今回はそんなバンクーバーに住む方々がアフタヌーンティーを楽しむスポットの1つ、「ティーダブリュージー・ティー・アット・バンクーバー(TWG Tea at Vancouver)」をご紹介しましょう。

日本でも人気が高いTWGは、シンガポール発祥のティーブランド。

ロゴにある1837は、シンガポールの紅茶の貿易が1837年に始まったことを表しています。


アフタヌーンティーというとスイーツがメインというイメージですが、こちらのお店ではお酒ともあうようなアフタヌーンティーメニューも用意されています。

一番上段はデザート。

綺麗な花があしらわれたプレートは見た目にも可愛いものばかりです。

海外のデザートは甘すぎるというイメージを持つ人も多いと思いますが、甘さ控えで繊細な味は日本人の口にも合います。

真ん中はアペタイザー、一番下段はスコーンやサンドウィッチとなっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >