2019/01/15 09:30

建築家の恋心が表れた皇女ミフリマー・スルタンのための2つのモスク / ミフリマー・スルタン・モスク(ユスキュダルとエディルネカプ)

二つ目のモスクはヨーロッパ側の旧市街のエディルネカプにある1570年に完成したモスク。

イスタンブールにある七つの丘のうちの6つ目にあたる丘のてっぺんに建てられています。「太陽と月」を意味するミフリマーの名前を表現しているかのような、まるで壮大な宇宙空間のような内装です。


ミフリマーが17歳のとき、結婚相手として二人の候補が挙がりました。

宮廷建築家であったスィナンとディヤルバルクの知事を務めていたリュステム・パシャです。しかし父スレイマン大帝は、当時官職に就いていたリュステム・パシャとの結婚を推したため、建築家と皇女が結ばれることはありませんでした。

叶わぬ恋心を抱きながら、現在にまで残る彼女の名を持つモスクを2つも造ったスィナン。ミフリマーを思う彼の気持ちは、2つのモスクという彼の功績という形でこれからも語り継がれていくことでしょう。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

ミフリマー・スルタン・モスク(ユスキュダル)
住所 Sultantepe Mah. Selmanağabostanı Sok. No:18 D:4, Kuzguncuk, Üsküdar Üsküdar İstanbul

ミフリマー・スルタン・モスク(エディルネカプ)
住所 Hasan Halife Mah. Fevzi Paşa Cad. No:5 Fatih İstanbul



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >