2019/01/13 06:30

ベートーヴェンの故郷、ドイツ・ボンで訪れるべきスポット5選

ドイツ西部を流れるライン川沿いの文化都市ボン。1949年から1990年にかけての東西ドイツ時代には西ドイツの首都として機能し、東西ドイツ統一後も国家中枢機能を一部引き継いできました。

ベートーヴェンが誕生し、シューマンが終焉を迎えたなど、音楽家とのゆかりも多いボン。今回はそんな文化薫る町で訪れるべきスポット5ヵ所を紹介します。

1. ベートーヴェン・ハウス

ボンで必ず訪れたいのが、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンにまつわる博物館。ここには彼直筆の手紙や楽譜のほか愛用だったピアノや補聴器が展示され、偉大な音楽家の輝きと苦悩に満ちた一生を振り返ることができます。

また博物館の建物はベートーヴェンが誕生した家でもあります。彼の誕生から4年ほどで一家はこの家を去りますが、世界を代表する音楽家がかつて同じ場所にいたのかと想像するだけでも、クラシックファンにとってはたまらないひと時でしょう。

2. ハリボー・ストア

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >