2019/01/19 06:30

ドイツ西部、秘境の地に隠れた美しい古都モンシャウの魅力

ドイツの西の端、ベルギーの国境まですぐそこという場所には、「アイフェルの真珠」と称えられる美しい古都モンシャウがあります。

ドイツ西部とベルギー東部にまたがるアイフェル山地の大自然に囲まれた秘境の地で、ぽつりと佇む小さな町。日本ではまだ無名の小さな町ですが、その美しい旧市街や周辺でのハイキングを楽しみに、ドイツや隣のベルギー、オランダから多くの人々が訪れます。

町に足を踏み入れると、目に飛び込んでくるのは美しい木組みの家の数々。街全体の印象としては、「カラフルで可愛らしい」というよりは「色味はありながらもシックな雰囲気」という表現がぴったり。

これら木組みの家のほとんどは、17世紀から18世紀にかけて建てられました。町ではなんと300軒以上もの建物が文化財に指定されており、もはや文化財でない建物を見つける方が難しいかもしれません。

町並みの中でひときわ目を引くのが「赤の家」。その名の通り壁が真っ赤に塗られ、ここだけ独特な雰囲気を放っています。家は織物業で成功を収めた豪商ヨハン・ハインリヒ・シャイブラーが、自宅と仕事場を兼ねて18世紀に造らせたもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >