2019/01/26 11:30

ドイツでカーニバルの時期に登場するカラフルな揚げドーナツ「クラプフェン」を食べよう!

季節ごとに様々な行事が開催されるドイツ。

ドイツで最も重要とされている行事はクリスマスですが、それに次ぐのが毎年2月頃に開催されるカーニバル。

カーニバルとは四旬節(復活祭の46日前にあたる水曜から復活祭前日にあたる期間)の前に開催されるお祭りで、世界的には「リオのカーニバル」が有名ですが、ハイライトを迎える「薔薇の月曜日」と翌日の火曜日にはドイツ各地でも大規模なパレードが開催されます。

町には仮装した人々があふれ、その様子からはこの祭りに対するドイツ人の気合の入れようが伺えるかもしれません。

その復活祭まで約6週間の準備期間は、昔は肉・卵などを断つ断食の期間でした。肉を食べない期間に突入する前に、肉を食べて祝う、というのがカーニバル(謝肉祭)なのです。

さて、そんなカーニバル開催前のこの時期にドイツを旅するのであれば、ぜひ食べていただきたいお菓子があります。

それが「クラプフェン」という揚げドーナツ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >