楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/25 06:30

【世界のカフェ】オリエンタルな雰囲気がたまらない!トルコ・イスタンブールにあるグランドバザール最古のカフェ「シャルク・カフヴェスィ」

東洋と西洋が交わる世界唯一の都市、イスタンブール。トルコ最大のこの都市の魅力は、なんといってもその独特の混沌とした雰囲気。

現在と過去、西洋と東洋の文化、教会やモスク、シナゴーグなどの宗教施設、ありとあらゆるものが混ざり合いながら共存しているこの街は、一度訪れるときっと誰もが虜になるはずです。

そんなイスタンブールの「カオス感」を代表する場所といえば、旧市街にあるグランドバザールです。中東最大規模の屋根付きの市場であるグランドバザールは、1453年にコンスタンティノープルを陥落させた征服王メフメト2世の命によって建設されたのが起源です。

メフメト2世が建設したのは、主に金・銀・宝石などの貴金属類を扱うイチ・ベデステンと絹などの商品を扱うサンダル・ベデステニという二つの市場でしたが、時代が経つごとにバザールは拡大を続け、いまでは店舗数は4000以上、市場内の通りは60本以上、一日に25万人以上が出入りするという巨大バザールに発展し、イスタンブールを代表する観光スポットとなっているのです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >