2017/06/18 06:30

現地ガイドおすすめ!巡礼路の終着地サンティアゴ・デ・コンポステーラで泊まってみたい優しいホテル「コスタ・ヴェージャ・ホテル」

エルサレム、バチカンと並び、キリスト教三大巡礼路のひとつで、終着地点の大聖堂があるサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)の旧市街は、1985年に文化遺産として世界遺産に登録されています。

マドリッドから北西に605キロ、ガリシア州のア・コルーニャ県の街で、人口は約96000人。自治州政府が置かれ政治の中心でもあり、またスペイン有数の大学もあるため、学生の街でもあります。

宗教、政治、学問とそろったサンティアゴ・デ・コンポステーラは、しっとりと落ち着いた中にも賑わいを見せている街です。

大聖堂、市役所、大学本部、パラドールが東西南北にあるオブラドイロ広場(Plaza de Obradoiro)からホテルまでは、歩いて5分ほどの距離ですが、まずはホテル周辺の観光スポットをご紹介しましょう。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂は1075年から1211年にかけ、ロマネスク様式で造られ、のちにバロック、ゴシック様式で増築されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >