2017/05/13 11:30

ドイツ・フランクフルト最大規模!ステンドグラスが興味深い三王教会へ行ってみよう!

現代建築と歴史的な街並みが混ざり合う街フランクフルト。そんなフランクフルトを流れるマイン川のほとりに、この町で最大級の大きさを誇る教会があります。

三王教会と名付けられたこの教会は、美術館や博物館が並ぶ「博物館通り」より少し離れた場所に堂々とした姿を見せています。この町最大級とあって建物がとても大きく、教会全体を写真に収めるのが難しいほどです。

現在あるネオゴシック様式の建物自体は19世紀後半に建設されたものですが、この教会の歴史は14世紀ごろにまで遡ります。それまではバロック様式の教会が同じ場所に建っていましたが、老朽化のため取り壊され、あらたに現在の教会が建設されました。

教会の塔さ高さ80メートル。完成当時、この塔はフランクフルトで2番目に高い建築物でした。

1番高かった建物は何だったかというと、それはマイン川の対岸に立つバルトロメウス大聖堂。今では高層ビルがたくさん並ぶフランクフルトも、当時はこの大聖堂より高い建物が1つも無かったというから驚きです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >