2017/05/26 06:30

シンガポール・チャイナタウンの巨大ランドマーク「新加坡佛牙寺龍牙院」に圧倒される

中国系、インド系、マレー系をはじめ、異なる民族がそれぞれの文化を維持しながら共存している多民族国家、シンガポール。

そんなシンガポールを代表する見どころのひとつが、チャイナタウンです。シンガポールを構成する民族のうち、7割を占める多数派が中国系ということもあって、チャイナタウンはシンガポールにあるエスニックタウンのなかでも規模が多く、活気に満ちています。

近代化の波を受けながらも中国文化が根付いた独自の景観を維持するチャイナタウンに、2005年に登場したのが「新加坡佛牙寺龍牙院」。

その巨大さと鮮やかな色使いから、チャイナタウンにある建物のなかでもひときわ目を引く仏教寺院で、ミャンマーの寺院で見つかった仏陀の歯を祀るために建てられました。

唐王朝時代の建築様式を用いたダイナミックな姿から、たちまちチャイナタウンのニューランドマークの地位を確立。参拝に足を運ぶ中国系住民はもちろんのこと、シンガポールを旅行する観光客も多く訪れる名所となっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >