2017/06/25 06:30

音楽隊で有名なドイツ・ブレーメンの町で一番人気!お洒落なショップやアトリエが集まるベトヒャー通りへ行ってみよう!

「ブレーメンの音楽隊」やメルヘン街道の町として、日本でも知っている方が多い北ドイツの町ブレーメン。

マルクト広場には市庁舎や10メートルものローラント像があり、いつも観光客で賑わっています。

そんなマルクト広場から一歩入った所にある「ベトヒャー通り」は、この町でも一番人気のエリア。100メートルほどの通りにはおしゃれなショップやカフェ、職人のアトリエや美術館が並び、散策が楽しい通りです。

ちなみに「ベトヒャー」とは「樽屋」という意味。なぜ通りの名前が「樽屋通り」になったのか、不思議に思いませんか?この通りはかつて、食料の保存や運搬に必要な樽を作る職人が集まっていたことから、「ベトヒャー通り」という名前が付けられたと言われています。

通りに一歩足を踏み入れると、レンガで作られた建物が両側に並び、ブレーメンの他の街並みとはまた違った雰囲気が楽しめます。これらの建物は、ロゼリウスというコーヒー商人が通りの建物を買い取り、資材を投じて改装したものなのです。1920年ごろから芸術家などの手を借り、彼は自分が理想とする中世の街並みをこの通りに再現させました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >