2017/05/31 11:30

チェコのゴッホ!?ヨゼフ・ヴァーハルの作品が見られるポルトモネウム美術館(PORTMONEUM)

チェコのボヘミア東部にある町、リトミシュル。

ユネスコの世界遺産にも登録されているルネサンス様式のリトミシュル城や、作曲家ベドジフ・スメタナの生家があることで知られていますが、リトミシュルを訪れたらぜひ足を運んでほしいのが、ポルトモネウム美術館 PORTMONEUMです。

ポルトモネウム美術館 PORTMONEUMは、チェコの芸術愛好家ヨゼフ・ポルトモンが以前住んでいた家を一般開放しているもので、強い個性のために変人だとされていた版画家ヨゼフ・ヴァーハルの数多くの作品を紹介しています。

ヨゼフ・ポルトモンは、1913年にヨゼフ・ヴァーハルに出あい、作品を描いてもらうことになったそうです。

ポルトモネウム美術館では、ヨゼフ・ヴァーハルが1922年~1924年にかけて壁画を描いた2つの部屋を見ることができます。

踊る悪魔、化け物、ゴブリン、聖書に登場するシーン、占星術の兆しなどの絵で壁から天井までが埋め尽くされ、ある種の狂気のようなものを感じる人もいるのではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >