2017/06/05 11:30

「東欧のパリ」ハンガリー・ブダペストの王宮は絶景、要塞、地下迷宮など見どころ満載!

ハンガリーの首都ブダペストは、「東欧のパリ」と称される美しい街。

市内中心を南北を流れるドナウ川を挟み「ブダ」と「ペスト」2つのエリアに分かれています。西側の「ブダ」エリアは、かつて王族が暮らしたエリア。巨大な緑色のドームを持つ「ブダ王宮」はブダペストのシンボル的存在。

ブダ王宮はドナウ川沿いの美しい街並みを一望できる絶景が有名ですが、実は要塞や地下迷宮など他にも見どころが盛りだくさん。それでは、ブダペストの王宮を覗いて見ましょう!ドナウ川に架かる「セーチェーニ鎖橋」は、夜になると美しくライトアップされ、ナイトクルーズの見どころの一つ。第二次世界大戦時にドイツ軍によって破壊され、その後修復されたのが現在の姿です。「ブダ王宮(Budavári Palota)」は現在、博物館や美術館、図書館として利用されています。13世紀半ばにモンゴルの襲来から逃れたハンガリー王のベーラ4世がこの地に王宮を構え、その後何度も改修されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >