2017/08/14 06:30

【世界の美食】チェコ東部の小さな街ミクロフのおいしいレストラン「マルツェラ・イフナチァーカ」

世界に数多ある美食。

これまで多くの人々が世界各地にある美食に酔いしれ、その食を求めて旅をしてきました。

それは人類が発展してきた過程とも言える。なぜなら、食文化は人類が新しく作り上げた航路や動力機関によって飛躍的な広がりをみせ、日本でも素晴らしい海外の料理を味わえるし、いまでは世界中どこへでも、お金と時間さえあれば、自分の好きなその味を求めて旅することができます。

日本国内では、北海道の海の幸を余す事無く堪能させてくれる小樽の「伊勢鮨(いせずし)」に、和食の素晴らしさを心ゆくまで堪能させてくれる京都・祇園の名店「阪川(さかがわ)」に、あのオードリー・ヘップバーンも賞讃した「奈良ホテル」で味わう料理の数々、赤ワインで常温にもどした肉を丁寧に焼いてくれる宮城県仙台市の名店「大胡椒(だいこしょう)」などなど、数え上げればキリがありません。

また世界に目を向ければ、イギリス・ロンドンにある最高のスペイン料理を味わえるお店「ホセ(Jose)」に、パリの片隅で味わう最高のフレンチ風居酒屋「レ・ピポ(Les Pipos)」、あの中田英寿氏も絶賛したフォラグラ・ステーキを味わえるスペイン・バルセロナの「エルバソ・デ・オロ(El Vaso De Oro)」、ドイツ、バイエルン州レーゲンスブルクにあるドイツ最古のソーセージ専門店「ヒストーリッシェ・ヴルストキュッヘ(Historische Wurstküche)」、フランスの美食の街リヨンにある、あのポール・ボキューズが手がけるブラッスリー「レスト(L’EST)」、ギリシャのサントリーニに沈む夕日と美食を楽しめる「カストロ・イア・レストラン(Kastro oia restaurant)」、アメリカ・カリフォルニアでセレブを魅了する「ウルフギャング パック(Wolfgang Puck)」など、こちらも数え上げればキリがありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >