2017/06/03 09:30

6月18日まで開催 / 約90種1万株のあじさいが楽しめる「稲沢あじさいまつり」2017 大塚性海寺歴史公園

名古屋から名鉄電車(名古屋本線)で約15分でアクセスできる愛知県稲沢市。

尾張大国霊神社(国府宮神社)があることで知られ、毎年旧暦1月13日に執り行われる「国府宮はだか祭り」は奇祭として有名です。

そんな稲沢市で有名なのは、はだか祭だけではありません。

稲沢市には、弘法大師・空海が開基した性海寺(しょうかいじ)があり、本堂や多宝塔など豊富な文化財が残っています。


この性海寺、別名を「あじさい寺」といい、毎年6月には、性海寺のある大塚性海寺歴史公園全体を舞台に「稲沢あじさいまつり」が開催されます。

毎年、あじさい祭りの期間中には、市民はもちろん、市外・県外からたくさんの人が美しいアジサイを愛でに訪れるのです。

あじさいまつりは今年が第26回となり、日程は平成29年6月1日(木)~6月18日(日)、午前10時~午後4時。

大塚性海寺歴史公園にはガクアジサイをはじめ、ヤマアジサイ、エゾアジサイ、西洋のアジサイなど約90種1万株が植栽されており、6月には園内一帯にアジサイが咲き誇ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >