2017/07/03 06:30

【世界の絶景】世界遺産のローマ皇帝の宮殿の中心、数奇な運命をたどったクロアチア・スプリットの大聖堂

クロアチアのアドリア海沿岸最大の港町、スプリット。ザグレブとドゥブロヴニクの間に位置し、クロアチア屈指の観光都市として、多くの旅行者を迎え入れています。

スプリットの旧市街は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がもとになったという珍しい起源をもつ街。ローマ時代の建造物と中世の建物が融合した街並みは、他にはない魅力で訪れる人々の心を掴んでいます。

そんなスプリットのシンボル的存在が、旧市街の中心地「ペリスティル」と呼ばれる広場に面して建つ聖ドムニウス大聖堂。「スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿」の一部として、世界遺産に登録されています。

この大聖堂はもともと、4世紀にディオクレティアヌス帝の霊廟として、皇帝自身によって建てられましたが、破壊や増改築を経て、のちにカトリックの大聖堂として使われるようになりました。

キリスト教の聖堂としては珍しい、8角形をした聖ドムニウス大聖堂。それほど大きくはありませんが、内部は貴重なキリスト教美術で埋め尽くされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >