2017/07/25 11:30

料亭ならではの味を、気軽なランチで楽しめる京都の料亭「下鴨茶寮」

京都に行ったら料亭を訪れたい。そんなことを思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

料亭とは、多くの場合広い敷地を持ち美しいお庭を持つお料理屋さんで、個室で食事をしながらお酒を楽しむのはもちろん、舞妓さんや芸子さんを呼べる高級店のこと。

昔はいわゆる「一見さんお断り(誰かの紹介がないと入れない)」でしたが、最近は誰でも利用できるようになっており、観光で利用される方も増えています。

とはいえ、名だたる料亭に足を踏み入れるのは経済力も必要ですし、緊張もしますよね・・・。そんな方にお勧めしたいのが、今日ご紹介する下鴨茶寮です。

下鴨茶寮は、安政三年(1856年)創業の歴史ある京都の料亭のひとつですが、比較的小ぶりであり、明るく開けた鴨川沿いに位置しているという場所柄や、現社長の小山薫堂氏の経営方針のためか、比較的オープンで入りやすい印象。

懐石のコース料理も13,000円から用意されており、料亭としてはお値段的にも手の届きやすいお店と言えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >