2017/07/23 06:30

聖ペトロ教会から望む「バルト海の真珠」ラトビア・リガの絶景は、本家パリに負けない美しさ

「バルト三国」と呼ばれる3つの国のひとつ、ラトビア。

中世から19世紀までの壮麗な建造物を数多く残す首都・リガは「バルト海の真珠」とたたえられる美しい港町。その旧市街は「リガ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

そんな世界遺産の街・リガを一望できる珠玉の絶景スポットが、聖ペテロ教会。まっすぐに天に向かって伸びる一本の尖塔が、なんともすがすがしい印象を与えます。

旧市街の中心部に建つ聖ペテロ教会は、13世紀に木造教会として建設され、その後の改築により石造りの教会となり、18世紀にほぼ現在のような姿となりました。

大部分は第2次世界大戦後に再建されており、高さ123メートルの塔も戦後1973年に修復されたもの。

もともと1690年に建設されたこの塔は、17世紀当時はヨーロッパで最も高い木造の塔でしたが、火災などで何度も焼け落ち、その都度、修復が行われてきました。17世紀には倒れた塔が近所の家を押しつぶし、8人の犠牲を出したこともあったのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >