2017/07/09 11:30

【世界の街角】不朽の名作「ローマの休日」の舞台を訪ねるイタリアの旅

イタリアの首都ローマは、永遠の都と称される長い歴史を持つ街。
名作映画「ローマの休日」に登場した舞台の多くは、今も変わらない姿を見る事ができます。
映画のワンシーンを思い浮かべながら、モノクロ映画で見た世界を実際に訪ねて見ませんか?1950年代に公開された「ローマの休日」は、オードリーヘップバーン扮するアン女王が、滞在中のローマで出会った新聞記者のジョーブラッドレーと恋に落ちるロマンスストーリー。公開から70年以上たった今も愛される不朽の名作です。

・サン・ピエトロ広場(Piazza San Pietro)映画のタイトルバックに映っていたのは、世界最小国バチカン市国のサンピエトロ大聖堂頂上から見るローマの景色。眼下に広がる楕円形の広場はサンピエトロ広場です。ぐるりと広場を囲む列柱廊の上には、140体の聖人像が飾られています。大聖堂のドームクーポラはローマ市内を一望できる、絶景スポット。

・トレヴィの泉(Fontana di Trevi)ローマの休日で一世を風靡したオードリーヘップバーンのショートヘアはとても印象的です。映画では、トレヴィの泉近くの美容院で髪の毛を切るという設定でした。トレヴィの泉はローマの中で最も観光客が集中するエリアの一つで、まるで満員電車のような人混みです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >