2017/08/07 06:30

交通手段に物価、治安まで、クロアチアを旅行するうえで知っておきたい8つのこと

歴史と自然がつまった絶景の宝庫・クロアチア。

日本人にとって、まだまだ身近な旅先とはいえないものの、「魔女の宅急便」の世界を思わせる世界遺産の町・ドゥブロヴニクの名が広まるにつれて、近年じわじわと人気が高まっています。

今注目のクロアチアを旅行するうえで、知っておきたいこと8つをご紹介します。

・北と南で気候が違う

地図を見ればわかるように、クロアチアは南北に長い国です。そのため、一口にクロアチアといっても、地域によって大きく気候が異なります。

北の内陸部に位置する首都のザグレブや、絶景の自然遺産として名高いプリトヴィツェ湖群国立公園などは、雨が多くやや肌寒いのか特徴。年間を通して、東京よりも若干気温が低いことを想定したうえで、旅の服装を考えたいものです。

一方、クロアチア南部、特にアドリア海沿岸は、温暖で晴天率の高い地中海性気候。首都のザグレブから南下していくと、ザダル周辺ではっきりと気候が変わるのがわかります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >