2017/07/29 09:30

黄金に輝く王冠は圧巻、デンマーク王の夏の離宮・ローゼンボー離宮を訪ねて

ヨーロッパ最古の王室をもつデンマーク。首都のコペンハーゲンやその近郊には数々の城や宮殿があり、王家の華やかな歴史を物語っています。

そのなかでも、王家の豪華な宝物が見られることで知られるのが、ローゼンボー離宮。

クリスチャン4世が夏の離宮として造営した宮殿で、コペンハーゲン中心部にある広大なローゼンボー公園のなかにたたずんでいます。

まさに「都会のオアシス」といった趣の公園に、堂々とした姿を見せているローゼンボー離宮。高い尖塔をもつ複合的な建物は、見る角度によってまったく異なる表情を見せてくれます。

ローゼンボー離宮は、1605年に建設が始められ、完成したのは1634年のこと。当時のデンマークの建造物としては典型的なオランダ・ルネッサンス様式で建てられています。

1615年、38歳のクリスチャン4世は、絶世の美女と呼ばれたキアステン・ムンクと熱烈な恋に落ち、ローゼンボー離宮はふたりの愛の巣となったのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >