2017/07/26 06:30

スウェーデン・ゴットランドの中世週間でタイムスリップ気分を満喫

バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島ゴットランドは、北欧有数の美しい景観を持つ島。

首都のヴィスビューの旧市街は「魔女の宅急便」のモデルになった街の一つで、ストックホルムのガムラスタンと共に近年、更なる注目を集めています。

今回はヴィスビュー旧市街で毎年夏に開催されている「中世週間」をご紹介します。ヴァイキング時代に造られたヴィスビューの町は、12世紀から15世紀頃にハンザ同盟の交易の中心地的役割を果たし、大きな発展を遂げました。

ヴィスビュー(visby)の旧市街は、13世紀から14世紀の間に作られた古い城壁に囲まれた町。

3.5キロメートルの強靭な城壁は完全に近い姿で残されており、壁を挟んで旧市街と新市街が分かれています。ヴィスビューの見所は、数多くの廃墟となった古い教会や建物です。

かつては城壁内に17の教会がありましたが、16世紀世紀にリューベックの攻撃を受けた際に、ただ一つの教会を除いてすべて破壊されてしまったのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >