2017/08/06 06:30

日本三大銘醸地・広島が誇る賀茂鶴酒造が広島の素材にこだわった純米酒「広島錦」を今秋10月に新発売

日本三大酒処の一つとしてゆるぎない地位を確立している広島。広島県東広島市には日本酒の銘醸地として有名な酒都・西条があります。

西条での日本酒造りの歴史は1650年から始まり、吟醸酒をはじめ独自の醸造技術を開発。今や西条は世界に誇るべき酒の都として栄え続けています。

日本三大銘醸地「広島・西条」の中でも、酒造りへの真摯なこだわりを伝え続けている『賀茂鶴酒造』は、1873年(明治6年) 西条の酒三代恩人の一人木村和平が酒銘を「賀茂鶴」と命名し、1918年に会社組織に移行。商品を全て自家精米・自家醸造を行っており、酒造メーカーのトップランナーとして今も多くの人に愛されています。

そんな賀茂鶴酒造は、2018年の法人設立100周年を機に、広島の素材にこだわった純米酒「広島錦」を今秋10月に新発売をします。

新発売の「広島錦」の「純米大吟醸 広島錦」(720ml)は全国の賀茂鶴取扱店にて発売開始、「純米酒 広島錦」(1.8L)は 料飲店のみでの取り扱いを予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >