2017/08/29 06:30

「ドラキュラ」の故郷、ルーマニアのシギショアラは可愛らしい世界遺産の城塞都市

「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとして知られる、ヴラド・ツェペシュ(ヴラド3世)。彼の故郷がルーマニア・トランシルヴァニア地方に位置する小さな街、シギショアラです。

小高い丘の上に築かれたシギショアラの旧市街は、中世の面影をそのままに残す城塞都市。その美しい街並みは、まるごと世界遺産に登録されています。

シギショアラの歴史は、12世紀にハンガリー王がザクセン人(ドイツ人)をこの地に送り込んだことからはじまります。ドイツ名を「シェースブルク」といい、15~16世紀の最盛期には15のギルド(職人組合)をもつ城塞都市として発展しました。

旧市街への入口となるのが、街のシンボル・時計塔。14世紀に、シギショアラが商工ギルドによる自治都市となったことを記念して建てられました。

現在見られる姿は、1670年の火事の後に再建されたもの。現在も機械仕掛けで時を刻んでおり、毎正時にからくり人形が動く仕掛けを見ることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >