2017/08/23 11:30

【京都は肉文化の地】焼肉を堪能するなら京の花街・先斗町「京の焼肉処 弘」

京都府京都市中京区にある京の花街、先斗町。先斗町と書いて「ぽんとちょう」と読みます。

先斗町は、三条通の一筋南から四条通まで通じる鴨川にそった南北500メートルあまりにわたる細長い通りのことを指し、京都における著名な花街の一つです。べにがら格子の家が両側に建ちならんでおり、東西に五十番まで数える大小の路地があります。

先斗町の語源については、東が鴨川(皮)、西が高瀬川(皮)、皮と皮にはさまれた鼓を叩くとポンと音がするのをモジって、ポント町の名が生まれたとも、ポルトガル語のPONTからきているとも言われています。

そんな先斗町で夕食を食べるなら「京の焼肉処 弘 先斗町店」がオススメ。

京都はおばんざいなどあっさりした食事のイメージがありますが、実は肉文化の強い土地。築100年の町家を改装したその店の佇まいは、祇園のように格式ばらない、特別な京の花街の雰囲気を十分に感じることができます。

「京の焼肉処 弘」では、臨場感あふれるカウンター席と、少人数でゆったりと過ごすことができるテーブル席で焼肉を堪能することができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >