2017/11/27 11:30

【暮らすように旅するフランス】パリの伝説の大衆食堂「ブイヨン・シャルティエ(Bouillon CHARTIER )」で味わうフランスのエスプリ

「花の都」として世界中の人々から賞賛されているフランス・パリ。

ミシュランの星が与えられたレストランの数でも東京に次いで世界第2位であるパリは、やはりヨーロッパにおける食文化の中心の1つといっても過言ではありません。

そんなパリの街中に「伝説のレストラン」と呼ばれる大衆食堂がある事をご存知でしょうか?

それが、今回ご紹介する大衆食堂「Bouillon CHARTIER (ブイヨン シャルティエ)」。

ビジネスマンが多く行き来する金融街の真中心に位置するグラン・ブールバール駅から徒歩1分ほどにあるこのレストランは、1896年にChartier(シャルティエ)兄弟によって創業されました。

店内は、19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)までのパリが繁栄した華やかな時代(ベル・エポック)に生まれた内装となっており、当時の文化や雰囲気がそのまま残っています。

店内はかなり広いのにもかかわらず、いつも大盛況となっていますし、お昼時ともなると行列ができるほどのお客さんでいっぱいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >