2017/11/08 11:30

ルーマニアで発見!バウムクーヘンの原型ともいわれるお菓子「クルトシュ・カラーチ」

デパートやスーパー、コンビニなど日本のいたるところで見かけるバウムクーヘン。

ルーマニアを旅していたら、バウムクーヘンにそっくりのお菓子を見つけました。それが、「クルトシュ・カラーチ」。日本では単に「クルトシュ」と呼ばれることもあります。

クルトシュ・カラーチはもともとハンガリー人の伝統菓子で、細長く伸ばしたパンに似た生地を円筒形の焼き型に巻き付け、くるくる回しながら焼き上げたものです。

製法も見た目も、バウムクーヘンによく似ているこのお菓子は、一説にはバウムクーヘンの原型ともいわれていて、チェコやスロバキアでも同様のお菓子が広まっています。現在の呼称は20世紀に定着したもので、19世紀のハンガリーでは「棍棒菓子パン」を意味する「ドロングファーンク」などと呼ばれていたとか。

ルーマニアでは、1920年まではハンガリー領であったトランシルヴァニア地方から広がったとみられていて、首都ブカレストなどでも買うことができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >