2017/11/09 11:30

古い屋敷や教会が点在する、沖縄の離島っぽいブルガリアの伝統的な村・アルバナシ

ブルガリア人のあいだでも人気の高いブルガリア屈指の観光地、古都ヴェリコ・タルノヴォ。その近郊には、古都とともに時を刻んできた伝統的な村々があります。

そのひとつが、ヴェリコ・タルノヴォから北へわずか4キロのところにあるアルバナシ。古い屋敷や歴史ある教会が並ぶ、伝統的な町並みが残るのどかな村です。

この村には古くからの屋敷が80あまり点在していて、そのうちの36軒は国の文化財に指定されています。

ひなびた田舎そのもののアルバナシに美しい屋敷が多いわけ。それはオスマン朝統治時代、この村は税制上の特権を受け、村人たちは有利な条件で商売をし、蓄財をすることができたからなのです。

ヴェリコ・タルノヴォ発着のバス停や、いくつかのレストランがある広場が村の中心部。

ヴェリコ・タルノヴォからアルバナシに到着すると、「ここが中心!?」とあまりののどかさに驚いてしまうほどです。

アルバナシで見逃せない屋敷が、アルバナシで最も美しいといわれる「コンスタンツァリエフの家」。オスマン朝時代のヴェリコ・タルノヴォ総督の親戚にあたる女性の旧家で、現在は博物館として公開されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >