2017/09/07 06:30

【日本人が知らないニッポン】「武士の都」鎌倉の栄光と挫折

鎌倉時代。もしかしたら日本史にとって、これほど奇妙な時はなかったのかもしれません。

京都の公家政治からの独立を目指した武士が、鎌倉を本拠に念願を達成した時代。ですがそれは、ひとつの致命的な欠陥の上に辛うじて成り立っていました。

脆弱な土台の上に立っていた念願。それこそが鎌倉時代の姿だったのです。

・公家と同化した平清盛

日本史上初めて武家政権を達成したのは、平清盛でした。

NHK大河ドラマでは、松山ケンイチさん主演の作品が評判を呼びました。もっとも放映当時は「人物関係が分かりづらい」と言われていて、視聴率も決して高くはなかったようです。ところがこの『平清盛』は今になって「松山さんの演技がすごい」「加藤浩次さんがカッコイイ」と話題になっています。CS放送をきっかけに再評価がされているという、大河ドラマの中でも極めて珍しい作品です。

さて、ここで注目すべきは松山さん演じる清盛の晩年期。頂点に君臨してからの清盛は徐々に強権的な政治家になっていき、やがて自分に逆らう者は容赦なく抹殺する人物になっていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >