2017/11/10 06:30

ラシュタット城の一角で、軍事史とドイツ国内の抗争の歴史に触れる

堂々とした佇まいが美しいラシュタット城。城内の美しい部屋の数々はガイドツアーで見学ができますが、この城の一角には軍事史博物館と連邦資料館が設置されています。

まずは連邦資料館へ足を運んでみましょう。

この資料館は、1969年から1974年にわたり第3代連邦大統領を務めたグスタフ・ハイネマンの考案により設立されたもの。ドイツ国民がどの様に戦い厳しい時代を乗り越えてきたのかを多くの人に強く印象づけたい、というハイネマンの強い希望から、資料館の設立に至ったのです。

1974年にオープンしてからは、ドイツ国内で起こった様々な闘争の歴史を訪れる多くの人に伝えています。

様々な文書をはじめ、写真や音声、映像もふんだんに使われているなど、展示には工夫が凝らされています。世界史の授業でドイツ史に触れたことのある方にとっては、かなり興味深い内容になるでしょう。特に音声や映像からは、紙の資料からはなかなか伝わってこないような緊迫かつ生き生きとした当時の様子を感じ取ることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >