2017/09/12 11:30

イタリアの花の都・フィレンツェの絶景スポット「ジョットの鐘楼」へ登って見よう!

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」は「花のマリア教会」を意味するフィレンツェの象徴的存在。

カラフルな大理石で彩られた大聖堂は地上から見てもあまりのスケールに圧倒されますが、展望台から眺める姿も素晴らしいものです。

それでは、フィレンツェの絶景とドゥオーモが美しく見えるスポット「ジョットの鐘楼」に登ってみましょう!

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、ドゥオーモ(大聖堂)、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂の3つの建物から構成されています。
ドゥオーモのオレンジ屋根のクーポラは内径が43メートルにもなり、建築上の奇跡とも表現される建物。複雑な構造をしており、当時の技術の高さを知ることができます。
13世紀に建築が始まったドゥオーモはフィレンツェを象徴する美しい建物で、壁にはピンク、白、緑の大理石を使用し、正面のファザードには彫刻や細やかな装飾が施されています。

フィレンツェ歴史地区には同じ色使いの大理石の教会が多くあり、この街を華やかに彩っているのです。
八角形のサン・ジョヴァンニ洗礼堂は11世紀頃に作られたロマネスク様式の建物。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >