2017/10/29 06:30

現代と過去が交差する、クロアチアの首都・ザグレブで訪れたい観光スポット7選

「魔女の宅急便」のモデルといわれる世界遺産の町・ドゥブロヴニクをはじめ、アドリア海沿岸の美しい町々で人気上昇中のクロアチア。

クロアチアの空の玄関口である首都のザグレブは、旅の起点あるいは終点として多くの旅行者が行き交う町。素通りするにはもったいない、ザグレブで訪れたい7つのスポットをまとめてご紹介します。

・イェラチッチ総督広場

「ザグレブのへそ」ともいえる町の中心で、サッカー場ほどの面積がある広場に、カフェやレストラン、ショップが入ったカラフルな建物が並ぶ光景は壮観。これらの建物は20世紀以降に建てられたものですが、広場自体は17世紀に形成されたとされ、「ザグレブ発祥の地」とも呼ばれています。

朝から晩まで多くの人が集まるイェラチッチ総督広場は、近代的な都会として発展を遂げつつある「ザグレブのいま」を感じるのにぴったりの場所です。

・聖母被昇天大聖堂

13世紀から18世紀にかけて建設された、ザグレブを代表する教会。町のあちこちから見える、高さ100メートルを超えるという2本の尖塔が印象的です。現在の姿は、1880年の大火災の後ネオ・ゴシック様式で再建されたもので、今も常にどこかしら補修中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >