2017/10/08 11:30

これがマカロン!?パリのマカロンとは全然違う、フランス・ナンシーの伝統的マカロンとは?

カラフルなバリエーションと可愛らしい形から、日本でも大人気のフランス菓子・マカロン。

しかし、日本で見られるガナッシュを挟んだ色とりどりのマカロンは、パリのお菓子職人がアレンジを加えて生みだした「マカロン・パリジャン」と呼ばれる比較的新しいものであることをご存じでしょうか。

フランスの地方には、それぞれ独自のマカロンがあり、「元祖」と呼ばれるマカロンが生まれたのが、ロレーヌ地方の都市・ナンシー。アールヌーヴォー発祥の地としても知られ、街の象徴である豪奢な広場「スタニスラス広場」は世界遺産にも登録されています。

マカロンの原型は、8世紀に生まれたイタリアの修道僧のおへそをかたどった「マカローネ」というお菓子だといわれています。

お菓子と食事の区別のなかった当時、味に関係なく生地自体が「マカローネ」と呼ばれていましたが、のちに甘くないものは「マカロニ」、甘いものは「マカロン」と呼ばれるようになったのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >