2017/09/29 16:30

信州木曽 ふるさと体験館でそば打ち体験。打ちたての石臼挽き蕎麦を味わおう!

長野で食べたいものといえば、やっぱり信州そば。

有名なお蕎麦やさんめぐりも良いですが、せっかく長野を旅するなら、自分で打ったそばを食べてみるのはいかがでしょうか。

長野県西部、木曽郡木曽町にある「信州木曽 ふるさと体験館」では、地元の厳しい環境で育てられた蕎麦を館内にある石臼で挽いたそば粉を使った「そばを打ち体験」をすることができます。

ふるさと体験館があるのは、昭和3年に建てられ、平成9年に廃校になった黒川小学校の校舎。かつての学び舎で、木曽の山里に残る自然と暮らしの知恵や技を教わることができます。

なお、このふるさと体験館では、木曽ヒノキの箸づくりなどの手作り体験もできますよ。

そば打ち体験をするのはこちらの郷土食調理実習室。もとは小学校の理科室だった場所だそう。

「そば打ち体験で使う粉は、そば粉7割、中力粉3割を混ぜたものです。」と説明してくれたのは、今回そば打ちを教えてくれる女性スタッフさん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >