2017/11/20 06:30

【世界のカフェ】中世へタイムスリップ!エストニア・タリン旧市街の「城壁内」にあるカフェ・ダンネブログ(Café Dannebrog)

エストニアの首都タリンは、街をぐるりと囲む城壁の中にまるでタイムスリップしたかのような旧市街地区が保存されています。

世界遺産にも登録されているタリン旧市街は、小さなエリアに見どころが集まっており、ラコエヤ広場、聖オレフ教会、トームペア地区などは街歩きで外せないスポット。

今回はタリン旧市街の「城壁内」にある個性派カフェ・ダンネブログ(Café Dannebrog)をご紹介します。北ヨーロッパに位置するタリンは、フィンランドのヘルシンキやスウェーデンのストックホルムからのクルーズツアー先としても人気の観光都市。

石と木で造られた城壁、オレンジの三角屋根の塔の姿が物語の世界の中のような可愛らしい街並みです。

かつて2.5キロに渡ってタリン旧市街を囲んでいた城壁は、現在1.85キロ程が残っており、ヨーロッパの中でも非常に良い状態で保存されています。タリン旧市街を一望できる丘の上のトームペア地区にある2つの塔はそれぞれ名前があり、円形の塔が「キーク・イン・デ・キョク」、四角い塔が「ネイツィルトン」。現在は博物館として利用されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >