2018/02/18 06:30

長寿のワインに失恋の治療薬!?エストニア・タリンにあるヨーロッパ最古の薬局に行ってみた

薬局の奥の部屋は小さな博物館となっており、ワニの剥製やヘビのホルマリン漬け、乾燥したカエルの足などのほか、さまざまな薬草や17~20世紀の薬学にまつわる器具が展示されています。

これらの展示品と、中世の時代に装飾が施されたという木製の天井とがあいまって、数百年前にタイムスリップしたような気分に。

薬局の窓の向こうには、中世からずっと変わっていないであろう旧市庁舎の立つ風景が広がっています。

数世紀にわたって人々の暮らしと健康を見守ってきた市議会薬局。ここは中世の町並みがまるごと保存されているタリンにふさわしい、今も生き続ける歴史の遺産なのです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >