2017/11/28 06:30

【世界遺産】バルトのパリ、ラトビアの美しき首都・リガの観光スポット8選

13世紀からハンザ同盟都市として繁栄した、ラトビアの首都・リガ(リーガ)。中世の美しい町が点在するバルト三国のなかでも最古の歴史を誇る町であると同時に、最大の都市でもあります。

「バルトのパリ」と呼ばれてきた町並みは、本家パリをも上回るほどに美しく、「リガ歴史地区」としてまるごと世界遺産に登録されています。

そんな世界遺産の美しき港町・リガで訪れたい8つの観光スポットをご紹介しましょう。

・リガ大聖堂

現存するバルト三国における最古の建築物のひとつが、旧市街に建つリガ大聖堂。バルトの歴史はここからはじまったといっても過言ではなく、リガおよびラトビアの歴史にとってきわめて重要な場所です。

1211年に僧正アルベルトによって着工された後、幾度となく増改築が繰り返され、18世紀後半に現在のような姿となりました。そのため、ロマネスクからバロックにいたるまで、数世紀にわたるさまざまな建築様式が混在しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >