2017/12/30 06:30

エストニアの最高学府にして人気観光スポット!波乱万丈の歴史をもつタルトゥ大学

バルト三国の一角をなすエストニアといえば、古い町並みがまるごと世界遺産に登録されている首都のタリンが有名。

その一方で、「エストニアで最もエストニアらしい町」「エストニアの精神的首都」と称されるのが、南部にある学問都市・タルトゥです。

タルトゥの代名詞的存在ともいえるのが、エストニアで最も優秀な学生が集まるという名門・タルトゥ大学。

1632年に当時この地を支配していたスウェーデン王・グスタフ2世によって設立された「アカデミア・グスタヴィアナ」を前身とする、エストニアで最も有名な大学です。

大学創設当初の学生はスウェーデン人やドイツ人が中心で、エストニア人のための大学といえるものではありませんでした。

「アカデミア・グスタヴィアナ」は、17世紀なかばにスウェーデン・ロシア間の戦争のために大学としての活動を休止。17世紀末に「アカデミア・グスタヴィアナ・カロリナ」として再興されたものの、大北方戦争下でまたも廃止に追い込まれました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >