2018/01/11 06:30

トゲトゲになったバウムクーヘン!?知られざるリトアニアの国民的お菓子「シャコティス」

日本では、老若男女誰もが知っているほど人気のお菓子・バウムクーヘン。「バウムクーヘン=ドイツ」のイメージが強いですが、ヨーロッパにはほかにもバウムクーヘンに似た伝統菓子をもつ国があります。

それが「バルト三国」と総称されるエストニア・ラトビア・リトアニアのうち、最も南に位置するリトアニア。

リトアニアを代表するお菓子が、テレビ番組「世界の果てまでイッテQ!」でも紹介された「シャコティス」です。

シャコティスは、リトアニアとポーランド(ポーランド語では「センカチュ」)の伝統的なケーキで、ポーランド・リトアニア連合の時代からこの地域で広く親しまれてきました。

真偽のほどは定かではないものの、このシャコティスがバウムクーヘンの起源だといわれることも。

リトアニア語で「枝」を意味する「シャカ」にちなんだネーミングで、その名の通りバウムクーヘンから小枝のようなとげとげが無数に伸びているかのような、独特の見た目がインパクト大のお菓子です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >