2018/04/29 06:30

イギリス・ロンドンにある音楽の殿堂「ロイヤル・アルバート・ホール」にガイドツアーで潜入

「音楽の殿堂」とも呼ばれるロンドン最高峰のコンサートホール、「ロイヤル・アルバート・ホール」。

ヴィクトリア女王の夫・アルバート公に捧げられた劇場で、毎年夏にBBCが主催する「ヘンリー・ウッド・プロムナード・コンサート(通称プロムス)」の会場としても有名です。

8000人を収容できる大規模な円形劇場で、その円周は224メートル。赤レンガとテラコッタで造られた独特の重厚な外観は、一度見ると忘れらない印象を残します。

1871年のオープン以来、クラッシックからロックやポップスまで、さまざまなジャンルのコンサートが催されているほか、ボクシングやレスリング、テニス等のスポーツイベントが開催されることもあります。

1969年から20年間にわたってミス・ワールド世界大会の会場として使われたほか、1991年には日本の大相撲の公演も行われました。

世界のミュージシャンが憧れるロイヤル・アルバート・ホールの内部を見るには、ここで開催されるコンサートなどを鑑賞するほかに、ガイドツアーに参加する方法があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >