2018/04/18 06:30

【世界の美術館】デンマーク・コペンハーゲンが誇るビール、カールスバーグの創始者のコレクションを集めた美術館「ニュー・カールスベア美術館」

まるで童話の世界のような風景が広がるデンマークの首都、コペンハーゲン。

コペンハーゲンにあるミュージアムのなかでも、世界的に有名なのが「ニュー・カールスベア美術館」です。

ビール好きな人はその名を聞いてピンときたかもしれません。そう、この美術館は北欧を代表するビールメーカー「カールスベア(カールスバーグ)」の創始者J. C. ヤコブセンの息子である、カール・ヤコブセンの私的なコレクションを中心とした美術館。

エジプトやメソポタミア、ローマ、ギリシアといった古代美術のコレクションで有名です。

・宮殿のような建物

その展示内容もさることながら、まるで宮殿のような建物自体も一見の価値あり。

赤レンガ造りの堂々たる建物は、1897年に建築家のウィルヘルム・ダーララップによって最初の翼部が造られました。その後、1906年にハック・カンプマンによって、1996年にはヘンイング・ラルセンによって拡張が行われて現在に至ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >