2018/03/01 11:30

【世界のカフェ】クロアチア・ドゥブロヴニク旧市街の真ん中で優雅に過ごせる名物カフェ「グラツカ・カヴァナ」

ジブリ映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」のモデルになったといわれる、クロアチアの世界遺産の町・ドゥブロヴニク。

オレンジ屋根の建物が並ぶ城壁に囲まれた旧市街と、碧いアドリア海とのコントラストはあまりにも美しく「アドリア海の真珠」とたたえられています。

城門をくぐったら、一気にタイムスリップしたような気分になれるドゥブロヴニク旧市街にある名物カフェが、1895年創業の老舗「グラツカ・カヴァナ(Gradska Kavana)」です。

グラツカ・カヴァナがあるのは、ドゥブロヴニク旧市街で最も華やかなルジャ広場に面した大きな建物「アルセナル」。現在カフェとして利用されている部屋は、ドゥブロヴニクがラグーサ共和国として栄えていた時代、評議場として使われていたそうです。

スポンザ宮殿や聖ヴラホ教会など、重要な歴史的建造物に囲まれたルジャ広場は、ドゥブロヴニク繁栄の象徴ともいえる場所。

広場の中心には、ドゥブロヴニクが何よりも大切にしていた「自由」を表すオルランドの柱が立っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >