2018/05/02 06:30

【世界の居酒屋】地元で大人気!フランス・ストラスブールのおすすめレストラン「トノー(Tonneau)」

ドイツと国境を接するフランス東部のアルザス地方。

アルザス地方は地理的にドイツに近いだけでなく、過去にはドイツ領になった時期もあったことから、木組みの家々が並ぶドイツ風の町並みが広がり、食文化にもフランスのほかの地方とは異なるドイツの影響がみられます。

そんなアルザス地方の中心都市が、フランス最古のクリスマスマーケットが開かれることで知られるストラスブール。

ストラスブールで地元の人に支持される、とっておきのレストランが「トノー(Tonneau)」です。

トノー(Tonneau)とは、フランス語で、酒類を入れる大樽の意味。その名の通り、美味しいワインと料理を楽しめるお店として知られています。

観光都市ストラスブールには、ノートルダム大聖堂やプティット・フランス周辺を中心に観光客向けのレストランもたくさんありますが、手ごろな料金でおいしい料理にありつくなら、地元っ子に人気のお店が一番。

「トノー(Tonneau)」は、商業施設が立ち並ぶストラスブールきっての繁華街・クレベール広場の近くに位置するカジュアルなレストラン。お昼どきともなれば多くの地元客でにぎわいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >