2017/12/11 11:30

しっとり、つるつる!標高800m「オクシズ」の自然を満喫できる!静岡・梅ヶ島温泉郷の日帰り温泉「黄金の湯」

静岡市の北部、南アルプスの麓に位置する「梅ヶ島温泉郷」。総面積90平方キロメートル、2000メートル級の雄大な山々に囲まれたこの温泉地は、あの武田信玄も癒された秘境の温泉地です。

1700年の歴史を誇る秘湯「梅ヶ島温泉郷」は、梅ヶ島温泉、梅ヶ島新田温泉、梅ヶ島金山温泉、梅ヶ島コンヤ温泉、4つの温泉の総称で、2017年5月に環境省「国民保養温泉地」に指定されました。

今回ご紹介するのは、静岡市北部の中山間地、通称「オクシズ」の自然を満喫できる日帰り温泉「黄金の湯」。「黄金の湯」は、梅ヶ島温泉郷の中で「梅ヶ島新田温泉」に属します。

標高800mに位置し、山景色を見渡せす景観とさわやかな空気、つるつるスベスベを実感できる泉質が特長です。

・しっとり、つるつる!森に囲まれた屋根付き石造りの露天風呂

黄金の湯の中で最もオススメなのが、無色透明でとろっとしているお湯が特徴の「露天風呂」です。

古くから湯治場として親しまれており、森に囲まれた野趣満天の屋根付き石造りの露天風呂はナトリウム炭酸水素塩温泉で、神経痛、関節痛、慢性皮膚病などに効能があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >