2017/12/17 08:30

まるでカルボナーラ!?うどん県が誇る名物「釜バターうどん」が絶品!香川県高松市『手打十段うどんバカ一代』

瀬戸内海に面し四国の北東部に位置する香川県。日本一小さい県ではありますが「うどん県」と呼ばれるくらい他県民をうならせる数々のうどん屋が存在します。

そんなうどん県「香川県」で変わり種のうどんを提供するオススメのうどん店「手打十段うどんバカ一代」。

・年季の入った看板が目印

「手打十段うどんバカ一代」、略して「バカイチ」は、高松琴平電気鉄道「瓦町駅」から約7分ほど歩いた場所にあります。朝6時から営業しているため、モーニングとして利用するのも最適。香川県でうどん巡りをしたい方にもオススメしたいお店です。

・遠方からの観光客も絶品うどんの味を求めて来店

店内は絶品うどんの味を求めて常に混み合っています。有名店の象徴とも言われる「有名人や著名人のサイン色紙」がずらりと飾られています。

・「うどんバカ一代」はセルフ式の店

こちらのお店は「セルフ」タイプ。トレーを取りスタッフへ注文したいメニューを伝えます。

・好みでトッピングを選ぶ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >