2017/12/23 05:30

世界最大級のアドベントカレンダーが登場!ドイツ・ゲンゲンバッハのクリスマスマーケット

ドイツ南西部・バーデン=ヴュルテンベルク州、黒い森地方に位置するゲンゲンバッハ。小さい町ながら、見事な木組みの家々が保存された町並みは、「ロマンチックな宝石のような町」、「バーデン地方のニース」などとたたえられています。

そんなゲンゲンバッハを有名にしているのが、世界最大級のアドベントカレンダー。

アドベントカレンダーとは、アドベント(待降節:クリスマス前の約4週間)の期間中、クリスマスまでの日数をカウントダウンするためのカレンダーで、通常12月1日から24日までの24個の窓が付いています。

ゲンゲンバッハのアドベントカレンダーは市庁舎の24個の窓を使ったもので、アドベントの時期になると市庁舎がまるごとカレンダーに変身するのです。

11月30日から毎日一つずつ窓が開かれ、メルヘンチックな絵柄がお目見え。12月23日にはすべての窓が開かれ、翌年1月8日ごろまで24の絵が揃った光景を見ることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >